ブックマークに追加する

アイメイクの基本色

アイメイクのお楽しみは何といっても、色々なカラーを選べることですよね。ファンデーションだけだと、のっぺりした印象になります。アイシャドウで目元にきれいな色をのせましょう。色によって印象が変わってくるので、その日の気分や服装・季節感を生かしたアイメイクを楽しめるといいですね。
色のイメージというものがあります。自分がそう思うイメージもありますし、相手がこう感じるというものがあります。知っておくと、場所柄のTPOや、相手に自分をどう見せたいかでカラーを決めることもできます。
例えば

ホワイト:清潔感、ハイライト効果
ブラック:シック、強いシャドー効果
グレー:知的、落ち着き
ブラウン:深み、ナチュラルなシャドー効果
ゴールド:華やか、ゴージャス
シルバー:神秘的、上品
パープル:華やか、優雅さ
大人のオンナという色たち・・・そして、
ピンク:お嬢様っぽい、可愛らしい
オレンジ:明るい、活発的、ハイライト効果
イエロー:強いハイライト効果
ブルー:すっきり、透明感、爽やか
グリーン:新鮮、若々しい
可愛らしさ・華やかさが前面に出る色たち

組み合わせて、色々なメッセージや自分をアピールできるんです。
アイライナーはアイメイクの中でも目元の印象を引き締める役割をします。ペンタイプとリキッドタイプがありますが、初心者にはペンタイプがよいでしょう。自然な印象を与えます。シャープな印象。目力を出したい場合はリキッドタイプがおすすめです。一気にひかなくてはいけないので、慣れが必要です。ペンとリキッド両方使うと、リキッドに慣れない人はラインががたつかなく、深みのある目元になります。

トップ > 日記 > アイメイクの基本色

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。